一人暮らしインターネット

一人暮らし向きのインターネット おすすめ

一人暮らしのインターネットでおすすめなのは何と言っても持ち運びができるタイプ(WiMAX ワイマックス)です。

 

持ち運びができるということはいつどこに引越しをしても高速通信をそのまま使えるということです。

 

「持ち運びができる」というメリットは便利なだけじゃありません。

 

回線契約をするとどうしても避けられないのが解約のタイミングで数万円の違約金をとられるリスクも回避することができるんです。

 

そんな持ち運びできるインターネット機器(WiMAX ワイマックス)は各社から発売されていますが、本体の性能差はほぼなくて、選ぶ際には「料金プラン」や「キャンペーン」で選ぶことになります。

 

以下のランキングにて特徴をまとめてみました。

一人暮らしに人気のインターネット端末(ワイマックス) ランキング

一人暮らしインターネット

Broad WiMAX
一人暮らしインターネット
  • 月額料金2,726円は業界最安値
  • 初期費用が他社より高い2万円(でもキャンペーンを使えば18,857円も戻ります)
  • 即日発送ですぐ使いたい人にも最適
キャッシュバック 月額料金 支い方法

18,857円
(初期費用から割引)

2,726円

クレジットカード
口座振替

一人暮らしインターネット

 

一人暮らしインターネット

とくとくBB  WiMAX
一人暮らしインターネット
  • 大手GMOが運営しているWiMAX
  • 今ならキャッシュバック 35,200円
  • 充実の無料サービスも他社を圧倒
  • クレジットカード払いしか選べないのが唯一のデメリット

   → クレカを急ぎで作るなら楽天カード

価格 月額料金 支い方法
35,200円 3,609円

クレジットカード
口座振替

一人暮らしインターネット

 

一人暮らしインターネット

BIGLOBE WiMAX
一人暮らしインターネット
  • ビッグローブはNECが運営
  • キャッシュバックは30,000円
  • キャッシュバックは2位の「とくとくBB」の次だけどNECという安心感は魅力
価格 月額料金 支い方法


30,000円

 


3,695円

 

クレジットカード
口座振替

一人暮らしインターネット

 

通常、インターネット回線の契約をすると違約金なしで解約するには「2年ごと」など更新のタイミングが限定されています。このタイミングと引越しのタイミングを合わせることはほぼ不可能なので、多くの人はしぶしぶ数万円を払っているんですよね・・・。

 

でも、持ち運びができるインターネット機器ならいつ引越ししても違約金はかかりませんし、旅先や毎日の出先でも高速で大容量の通信ができるのでYOU TUBEやネット配信の動画を見ることもできます。しかも建物での回線工事も不要です。

一人暮らし インターネット料金が安いのは

一人暮らし インターネット料金が安いのはワイマックスになります。従来の固定回線だと月額料金が更に2,000円ほど高くなり、そのうえ、持ち運びができないので自宅から外で使えません。

 

ただし、注意が必要なのがワイマックス同士でもサービス会社によっては月額料金が違ったり、キャッシュバック金額が異なるということです。

 

でも、大丈夫です。上記で紹介しましたランキングをもとに選ぶことで安いサービスを選ぶことができます。

一人暮らし インターネット wi-fi

一人暮らしのインターネットといえばwi-fiの利用は欠かせませんよね。

 

もし、通常の固定回線を使えば家の中でWi-Fiを飛ばすためのWi-Fiルーターが必要となり、自分で設置や設定をすることは難しいので非常に面倒です。

 

でも、ワイマックスならWi-Fiを使う仕組みなので家の中でも外でもWi-Fiをサクサク使うことができます。申し込み後に自宅に届いた後も設定は簡単で、誰でもすぐにWi-Fiライフをおくることができます。

一人暮らし インターネット無料は危険だらけ

一人暮らしのインターネットはマックやファミレスなど無料のものを使う人も多いですが、それは危険だらけです。

 

無料Wi-Fiはセキュリティー面が完璧ではなく、しかも不特定多数の人がその環境を利用するので、個人情報が抜き取られてしまったり、ウイルス感染をさせられる恐れもあります。

 

でも、ワイマックスなら契約した本人しかパスワードを知らないので他人とインターネット通信を共有することもありません。

 

ネットバンクへの振り込みや入金確認などとても無料Wi-Fiスポットでできるものじゃありませんよ・・・。絶対に自分用のWi-Fiでやるべきです。